ケビンメッツの講座案内ビデオ

Kevin Kmetz (青森県在住)

https://www.youtube.com/watch?v=uwFLIVWA0Ts

ケビンメッツを知らずして世界の三味線事情は語れない。音楽大学で作曲の学士号を持ち、知識はもちろんギターリストとしても一流の腕と才能を持つ。一時期、両親とともに日本の青森県に在籍している間、津軽三味線と出会う。2005年から現在まで、青森県各地で開かれた津軽三味線大会で数々の賞を得た他、トーナメントも次々に制覇。凄腕の正統派津軽三味線奏者としても知られるようになる。

その後カリフォルニアで、三味線の音色を取り入れたメタルバンド、God of Shamisenを立ち上げる。以来、三味線の域を超えた自由でクリエイティブなスタイルを確立。米国で初のCDをリリースした後、2008年には東芝EMIから衝撃のメジャーデビュー。2012年にはMonsters of Shamisenとしてカイルアボット、新田昌弘とともに2枚のアルバムを発表。異端な三味線アーティストとしての活動はとどまることを知らない。

彼はトッププレーヤーであるとともに、三味線革新者としてさまざまなミュージシャンから絶大な支持を受けている。西欧音楽理論、ジャズ概論にも精通しており、いわゆるワールドミュージックといわれる枠組みのなかで三味線がどのように対応できるかという新たな方向性を生み出してくれた第一人者といっても過言ではない。伴奏楽器でなく、りっぱなソロ楽器として即興曲やコピー、オリジナル楽曲を多数作曲。彼の並外れたテクニックと優れたアレンジ能力によって生み出されるインパクトの強い作品の数々は、ついに日本伝統楽器の概念を超えた新たな三味線サウンドとなって世界中の人々を魅了している。

ケビン独特のコード弾きテクニック、リズムを活かしたフレーズづくり、スケールを使った即興弾きなど、型破りで個性的な演奏技法をこのスクールハウスで体験してみよう!クラッシックの名曲、Jポップ、ロック、ジャズ、フォークにいたるまでなんでも三味線曲としてアレンジしひとつの楽曲としてよみがえらせる、彼ならではシャミワールドは必見。ケビンのビデオ作品をみてみる

ケビンメッツへのお便りはこちら

専門分野:
西洋音楽理論からみた三味線
ワイルドなこと