備品や付属品など

三味線を作ってみたい、もしくは自分で装飾したり修理してみたいと思ったことはありませんか。そんな方にぜひお知らせしたいニュースがあります。現在Bachidoストアでは高品質でプロ仕様の三味線パーツ(「東さわり」などの金具類等)を販売しております。

注: 道具さえあれば、カイルアボット著書「Shamisen of Japan」 を見ながら、自分自身で金具や細かいパーツをつくることも可能です。とはいえ、繊細な備品、サワリ等は既成の商品を使ったほうが安心といえるでしょう。

価格
$110 USD

東サワリ (BA-ST) Sawari (Azuma)

サワリをつけることによって三味線の音色に味を付け、「ジーン」という独特の響きをつけることができます。一の糸にかかるよう棹の上部に埋め込み、サワリの効果を調節します。

価格
$82 USD

円サワリ (BA-ST) Sawari (En)

こちらは東サワリよりも少しシンプルなつくりになっていますので、取り付けが簡単にできます。一の糸の上部に仕掛け、さわりの余韻を調節します。

価格
$179 USD

座金(津軽用)(FR-TSU) Zagane (Tsugaru)

座金は糸巻きの穴につける金属のリングです。見栄えがするだけでなく、これによって調弦しやすくなり、糸巻きをまわすときに起こる木の摩耗も防ぎます。

価格
$20 USD

上駒(津軽用)(BA-ST) Kamigoma (Tsugaru/Minyo)

棹の上端に取り付ける金属製の駒です。こちらはすでにサワリ機能がついている津軽や民謡三味線用で、三本全部の糸をのせるようになっています。

価格
$13 USD

上駒(長唄/地唄用)(BA-ST) Kamigoma (Nagauta/Jiuta)

棹の上端の金属製の駒です。こちらは主に東または円サワリのついていない長唄三味線に取り付けられ、三本弦のうち二の糸と三の糸をのせます。一の糸は切り込みで棹に触れ、糸が振動すると自然にさわりの響きがつきます。